FC2ブログ
心の命ずるままに
プロローグ
2006-10-15 Sun 20:17
【自己紹介】
 ・年齢・性別 : 50歳、男性
 ・家族 : 妻、娘、柴犬(雌、11歳)
 ・職業 : 環境計量事業所に勤める環境計量士
 ・性格 : 小心者で慎重“妻から「石橋を叩きすぎて、壊してしま
       うタイプ」と言われるが、時々大胆になり失敗する”。
       また、普段は現実的であるが、一人になると心の世界に
       入り込む。
 ・好きなもの : けな気に、慎ましやかに、真剣に生きるもの
         “人間、動物”
 ・嫌いなもの : 浪費、悪口、傲慢なもの

【動機】
 このブログ開設の動機は、
 ある女性の感性溢れるHP日記とその方との交流に触発されたことに
 よります。 大変感謝、そして“ 復活祈願 ”・・・・・いつも心から応援し
 ていますよ。

 また、元来私には放浪癖があり、
 “大学時代、テントと寝袋を背負い全国を放浪”
 定年後は中古のキャンピングカーを買い、
 全国を旅したいと考えており、
 その時に旅日記を公開する予定であったので、
 今回はその前哨戦と考えています。
スポンサーサイト



web拍手
別窓 | プロローグ | コメント:2
Your Song
2006-10-15 Sun 16:12
061015EJ


ブログタイトルの「Your Song」はElton Johnの同名曲によります。
写真のセカンドアルバムの一曲目に収録されています。

Elton Johnは現在では、歌以外で有名ですね。
大金持ちで、男性と結婚した変なおじさん。

ただ、昔は違ったのです。私が学生の頃は、まだ若くて。
当時は洋楽の全盛期で、その中で彼の楽曲は自然な形で耳に入り、
すっかり魅了されてしまいました。

力強く、ハイテクニックなピアノ演奏
彼自身の作曲による、ナチュラルで心地いいサウンド
独特の美しいハイトーン・ヴォイス
相棒の作詞家バーニー・トーピンによる魅力的な詞・・

発売日には、毎回趣向を凝らしたアルバムをワクワクしながら
買いに行き、家では何度もレコードに針を乗せたものです。
そして、今でも「Your Song」は何時も聞く楽曲の一つです。

 僕の歌は君の歌(Your Song)

 こんな気持ち、ちょっとおかしいけれど
 自分の心を隠すのが下手なんだ
 お金はないけれど、もしあったなら
 二人が住む大きな家を買おう

  ・・中略・・

 これが君の歌だとみんなに言っていいんだよ
 シンプルな歌だけど、もう書き上げてしまったから
 僕が言葉にしたいことが気に触らないことを
 願っている
 君のいる人生がどんなに素晴らしいかって
 書きたいんだ
 
  ・・中略・・

 忘れてしまってゴメン
 僕ってこういう男なんだ
 君の瞳が緑か青か忘れてしまったなんて
 でもとにかく僕が言いたいのは
 君ほど優しい目をした人を
 僕は今まで知らなかったってこと
web拍手
別窓 | プロローグ | コメント:0
| Your Song |