FC2ブログ
心の命ずるままに
北海道赤十字血液センターからの手紙
2007-01-30 Tue 19:54
赤十字

先日、北海道赤十字血液センターから、下記の手紙を受け取りました。
「 年始明け、全道で心臓外科等、大量使用が発生し、これによりO型の安定
備蓄量が急激に下回る状況となりました。
この状況が続きますと全道における血液備蓄が著しく厳しくなる予測となります。
つきましては、この現状をご理解いただき、誠に勝手ではございますが、
この1週間におきまして、皆様方の緊急の献血ご協力を是非お願い申し上げます。 」

私の血液型はO型ですので、今週の土曜日に献血をしようと思っています。
北海道に在住で、O型の方是非協力しましょう。
スポンサーサイト



web拍手
別窓 | 日記 | コメント:0
「 ピリカ 」 が教えてくれた事
2007-01-28 Sun 11:49
ピリカ

妻と娘が動物好きで、「 札幌市円山動物園 」に頻繁に通っており
私も時々お供します。そこで、その話題を次にご披露します。

昨日、ホッキョクグマの「 ピリカ 」のお別れ会がありました。
「 ピリカ 」は一昨年の12月15日に誕生したホッキョクグマで
将来の繁殖を目指すため、帯広市の「 おびひろ動物園 」に貸し出す
ことになったのです。

昨日は多くの老若男女が集まり、大変な盛況で、
特別メニューの食事を与えられた「 ピリカ 」の仕草や動きに皆歓声を上げ、
盛んにシャッターが切られていました。
私としては、誕生間もなくから見てきて、その成長の早さに驚き、
体が大きくなってからも、その幼く愛らしく、懸命に動き回る姿に
魅了されてきました。 まだまだ、成長する姿を見続けていたい気持ちですが、
国内で唯一繁殖に成功している円山動物園が、次の赤ちゃん誕生に成功される
ことを心から待ちたいと思います。

ところで、「 ピリカ 」と出会ってから知ったことですが、
今、地球温暖化が進み、北極海の氷がどんどん溶けて、北極圏に生息する
ホッキョクグマのエサを食べることができる期間が短くなってきており、
このため母グマの栄養不足から子グマの生存率が低下しているとのことで、
ついに、2006年5月、絶滅危惧種として最新版のレッドリストに載せられた
とのことです。このまま地球環境が悪くなり、温暖化に歯止めがかからなければ、
野性下のホッキョクグマは確実に生息数が減少し、今世紀末を待たずに地球上から
その姿を消すと言われているそうです。大変悲しいことです。

地球温暖化は、人間が「 文明という力 」を放棄すれば解決するのでしょうが、
それは難しく、行き着くところまで行くしかないのでしょう。
ただ、その進行速度を遅くさせる努力は、小さなことからでも必要です。
環境問題を含め、「 人間 」が絶滅危惧種になることを少しでも遅らせるために・・・

野生と人間社会との対比 ( フリー百科事典『 ウィキペディア 』 )

脆弱な肉体しかない人間は、野生の肉食動物にとっては
「 愚鈍で弱く、集団ではやや危険度も高いながら、
個体としては捕らえて食べ易い動物 」に過ぎない。

人間はこれらの脅威となる野生動物を殊更危険視して、
これを撃退するための知恵を発達させてきた。
その原点には火を道具として使う事が挙げられる。

人間は「 文明という力 」を持っているが、
それ無しには生存すらおぼつかない。
他方で野生動物は文明を必要とせず生存する事ができる。
この辺りが野生とそれ以外を区分する境界といえよう。
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
夜と霧
2007-01-26 Fri 22:59
夜と霧

少し暗い話題で失礼します。
本日のニュースで「 アンネ・フランク 」の父親の手紙が
アメリカで発見されたとのこと。
彼女は、誰もが知っている「 アンネの日記 」の作者で、ナチス・ドイツの
「 夜と霧作戦 」いわゆる「 ホロコースト 」の犠牲者の御一人です。

この作戦をモチーフにした北杜夫著の『 夜と霧の隅で 』は、
1960年に芥川龍之介賞を受賞していますが、
ドイツの精神病院を舞台に、国家による精神病者の「 安楽死政策 」
に対して、困難な治癒を試みるという、悲壮な抵抗をする医師たちの姿を
“ 透明な論理と一種香気を帯びた抒情を美しく融合させて ” 描いています。
精神科医でもある作者はこれ以外にも、精神病者についての小説を数多く
書いていますが、その中でも、特に読み応えのある作品でした。

ところで、「 夜と霧 」という題名は、その他翻訳本や映画にもなっており、
本当に悲しい歴史上の事実です。
このことは、平和ぼけしている私たちには、遠い存在なのでしょうが、
多様な存在を認め合うことができない、或いは差別意識というのは、
身近なところでは「 いじめ問題 」、また世界的には民族間、宗教・宗派間の
対立等に繋がっており、人類は未だに過去の過ちを学習していないようです。

「 夜と霧 」は、誰の心の中にも潜在的にある邪悪の意思に起因しており、
私の中にもあることは感じていますし、貴方の心の中にも、強弱は違いますが、
あるはずです。
そして、戦争という狂気の中で実行されたこの極端な結果が「 夜と霧 」であり、
この片隅で死んでいった「 アンネ・フランク 」や現在でも犠牲になっている
多くの人たちから、私たちは多くのことを学ばなければなりません。
間違った歴史を繰り返さないため、某国の某大統領は特別念入りに・・・・
web拍手
別窓 | 北杜夫&遠藤周作&佐藤愛子 | コメント:0
宙船 ( そらふね )
2007-01-24 Wed 21:12
宙船

音楽には、次のような2つの要素があると思います。
重たいか 軽いか、湿っているか乾いているか、
ちなみに私は軽くて、湿った音楽が好きです。
苦手は、とても重たくて、湿った音楽、例えば「 演歌 」

ところで、中島みゆきの音楽はどうでしょうか。
初期の歌は、軽く湿った雰囲気が好きでした。
シンプルで心に響く「 時代 」、旅情を誘う「ホームにて」、
ほろりとする哀愁が漂う「 アザミ嬢のララバイ 」や「 わかれうた 」

ただ、最近は少し重たくなってしまって、
大ヒット曲「 地上の星 」もあまり好きにはなれませんでした。
前にも書いたことですが、優れた芸術家は初期作品にその本質が表れ、
そして、若さに勝るものはないのです。

ただ、TOKIOが歌う「 ハードな歌謡ロック 」をイメージしたという
「 宙船(そらふね) 」は別で、その重たく乾いた音楽は
少し哀愁も漂い、久しぶりに聴き込んでしまいました。
たぶん、選抜高校野球大会の開会式入場行進曲としても、
若人に勇気と元気を与えることでしょう。

そして、TOKIOは、シンプルでエネルギッシュな
70年代ロックを彷彿とさせるバンドとして、
今、意外と貴重な存在かもしれません。
そして、これからも決して重厚壮大路線には進まず、
余計な装飾音のない、軽快で心地の良い音楽を目指してください。
TOKIOの魅力は音楽に対する“ 初々しさ ”だと思いますので。

宙船( そらふね ) 作詞:中島みゆき

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ぼろぼろで進んでいるのか
流されまいと逆らいながら 船は挑み 船は傷み
すべての水夫が 恐れをなして逃げ去っても

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船は自らを 宙船と忘れているのか
その船は舞いあがる その時を忘れているのか
地平の果て水平の果て そこが船の離陸地点
すべての港が 灯りを消して黙り込んでも

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁くはかりなんだ 
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁くはかりなんだ 
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
web拍手
別窓 | その他音楽 | コメント:0
| Your Song | NEXT