FC2ブログ
心の命ずるままに
ノートルダムの鐘 ( 1996年 )
2007-03-31 Sat 20:16
ノートルダムの鐘

以前に、娘と映画館で観て、不覚にも目頭が熱くなった記憶があります。
それを、久しぶりに昨夜DVDで観ました。

15世紀末のパリを舞台に、醜く生まれながらも純粋な心を持つカジモドと
美しいジプシーの踊り子エスメラルダの優しい心を描いたミュージカル・アニメ。
カジモドは赤子の時、ジプシー狩りでフロロー判事に母を殺されたが、
神父の一声で、ノートルダム寺院の鐘楼に閉じ込められ、鐘つきとして
育てられる。 カジモドは外の世界に憧れを持ち、ついに祭りの日、寺院から
飛び出す。 しかし、その醜い姿が衆目の前にさらされ、大きな騒ぎなるが、
エスメラルダに助けられる。 そして、カジモドはエスメラルダに恋をする。
この騒動の犯人として、フロローはエスメラルダを執拗に追い、さらに暗い
恋慕の情を抱き、とうとう自分を誘惑した魔女として、寺院前広場で火あぶり
にしようとする。 そして、その時カジモドが寺院の鐘楼から飛び出し、
エスメラルダを助け、クライマックスでこの二人を追いつめるフロローは
ノートルダム寺院から“神の怒り”により地上“地獄”へ落ちる。
そして、カジモドは皆から認められ、祝福・感謝される・・・・・

題材そのものが、大胆にもヨーロッパの歴史の暗部に存在した「 放浪の民 」
ジプシーを主人公にしたということで、この作品は、これまでのディズニー・
アニメとは少し趣きを異にしています。 それが逆に、新鮮で“ ディズニーの
突然変異とも言える傑作 ”と言われる所以です。
また、映像美術と音楽がとてもすばらしい。 特にノートルダム寺院の描写が。

ところで、この原作は、ヴィクトル・ユーゴーの「 ノートルダム・ド・パリ
(1813) 」ですが、このような幸せな結末を迎えてはいません。
とても、切ないものです。 たぶん、私は本格的に泣いてしまうでしょう・・・

“ 兵士に捕まったエスメラルダは、気絶したまま絞首台に引きずって行かれた。
絞首台にかけられた彼女を、遠くノートルダムの塔から見ていたフロローは、
思わず狂気に陥って笑い出す。 そんな彼の背後にそっと忍び寄ったカジモドは、
彼を大聖堂から突き落とした。 そして、そのままカジモドは行方をくらます。
 時が流れたある日、かつての受刑者たちの墓が掘り起こされた。
すると、そこにはエスメラルダの骨に、白骨化したカジモドが寄り添っており、
それらを引き離そうとすると、砕けて粉になってしまった・・・ ”

下記は、この作品で特に印象に残った箇所、冒頭に出てくる道化の歌と
大聖堂にあるマリア像の前でエスメラルダが歌う「 ゴッド・ヘルプ 」です。

一人の男と恐ろしいモンスターの物語

ノートルダムの鐘・・・美しい鐘の音だろう、たくさんの音色を聴かせてくれる。
勝手に鳴ってるんじゃない、あの高くそびえる鐘楼には“ 謎の鐘つき男 ”がいるんだ。

それはある闇夜、大聖堂のそばのセーヌ川で、4人のジプシーが舟から降り立った。
だがそれは罠だった。ジプシーたちの目の前に人々に恐れられる冷酷な男の姿が。
フロローだ! フロロー判事は世の悪徳を追放したがっていた。
しかし、彼は自らの心の中の悪に気づいていなかった。
 フロロー : ジプシーどもを裁判所へ
彼は、逃げる赤ん坊を抱いたジプシー女を大聖堂まで追い詰める。
 女 : 聖域を! 保護してください!
フロローが赤ん坊を取り上げ、井戸へ投げようとする。
 司祭 : よせ!
 フロロー: こいつを地獄へ送り返してやる
 司祭 : なぜに大聖堂の石段で無垢なる血を流す
 フロロー : 逃げたから追ったのだ
 司祭 : 幼子の命までも奪おうというのか
 フロロー : 私の義務だ
 司祭 : 自らを欺くつもりか、良心の呵責もないのか!
    あの石像たちの目からは逃れられぬ、ノートルダムはすべてを見ている。

権力者フロローはその時初めて感じた 身を刺すような恐れ、永遠の魂の責め苦を。
 フロロー : どうしろと?
 司祭 : その幼子を育てるのだ
 フロロー : 何と? このような醜い子を?
 フロロー : よろしい、大聖堂に住まわそう。人目に触れぬよう、閉じ込めるの
      だ。 このような醜いものでも、いつか私の役に立つ。

フロローは残酷な名を与えた“ 出来損ない ”という意味のカジモドだ。
さあ 皆さん見ていただこう、ノートルダムの鐘の秘密
“ 誰がモンスターで誰が心ある人間か ”  高らかに、鐘は鳴りひびく

ゴッド・ヘルプ ( God Help The Outcasts )

私の声が届きますか?
本当に、そこにいらっしゃるの?
聞いてくださるのかしら
こんな私の祈りなど私は社会のはみ出し者
祈る資格はありません
でも、あなたも私と同じ
かつては疎(うと)まれ、追われたお方のはず
主よ 寄るべなき者
貧しき者をお救いください
哀れみをお与えください
この世は酷(むご)すぎるから
私の仲間をお救いください
私たちをお導きください
主に見放されたなら
誰に救いを求めましょう
私に富を 私に名声を
私の名が栄光に輝きますように
私に愛を すべてを私の手に
主よ 天使たちよ 私に祝福を
私は何もいりません 今のままで十分です
でも多くの人が 不幸に生きています
私の仲間をお救いください
貧しく虐(しいた)げられた人々を
人は誰も皆 神の子のはずです
寄るべなき者をお救いください
私たちは皆 神の子です
スポンサーサイト



web拍手
別窓 | 映画・映像 | コメント:0
個人向け国債
2007-03-29 Thu 22:55
国債

少し現実的なお話をします。 銀行の定期預金(5年)が年率0.6%程度、
これ対して個人向け国債(5年)の年率は1.13%・・・
老後の資金を増やすため、僅かな蓄えを元に国債を買いました。
膨大な国債発行残高のため、甘い蜜を付けないと買い手がないからでしょうが。
でも、はたしてこの利息を平気で頂いてよろしいのでしょうか。

「 国の借金 」は国民1人当たり 651万円、それに私の住む「 北海道の借金 」
である 106万円/人を足すと 757万円/人です。 これに、我が家の構成人数
3人を掛けると、何と 2,271万円になってしまいます。 これは、退職金に相当します。

また、財務省は国の財政を家計にたとえています。
いわく、月収が ・・・・・・・・・・・・・・・・・・40万円
田舎への仕送り(A:地方交付税)・・12万円
ローン元利支払(B:国債費)・・・・・・15万円 (およそ半分が金利の支払)
家計費(C:一般歳出)・・・・・・・・・・・・37万円
借金(月収-A-B-C)・・・・・・・・・・24万円
ローン残高はなんと ・・・・・・・・・・5,200万円
この“ 自転車操業 ”的家計は、常識的には自己破産。 少しめまいが・・・

出世街道のエリート役人が、先の短い年寄り政治家が、某農水大臣のごとき金銭感覚
欠如の政治家( 屋? )が、国民からかけ離れた世界で、ひたすら弱者へのしわ寄せ
と、若い世代への様々な“ 付け ”の先送りをしているように思えるのですが・・・
そこの茶髪のお兄さん“ 政治に関心がない ”などと浮かれていると大変なことに
なりますよ。 もうすぐ統一地方選挙です・・・忘れずに。

「 政治屋は次の選挙のことを考え、政治家は次の世代のことを考える 」
「 これからの長い人生を、棺おけに片足を入れた年寄りに任せるな 」
「 借金時計が少しずつ、確実に秒針を刻んでいる・・その音が聞こえますか? 」
web拍手
別窓 | 環境・温暖化・社会問題 | コメント:0
続氷点
2007-03-24 Sat 23:55
花菖蒲

「 ジェスパ 」からの続きですが、人間とその他動物との違いは?
人間には心の葛藤がある。 何故、人は悩み苦しむのか・・・
「 生存のルール 」からすると、あまり必要のない行為ですが
そう簡単にいかないのが、とても切ないところです。

これは、心の中に、「 邪気 」が棲(す)んでいるから・・・
その葛藤の相手は「 理性 」「 道徳心 」「 信仰心 」・・・
特に、キリスト教的信仰心については、最近、三浦綾子や遠藤周作の
小説を少し読んでおり、考えさせられています。
三浦綾子の作品は「 氷点 」に続き、「 続氷点 」を読みました。

“ 前作で自殺を図った陽子は、何とか九死に一生を得ることができた。
そして、本当の母の出現と、その出生の秘密を知り、様々な苦悩に立ち
向かう・・・ ” という話の展開とその情景描写は、とても運命的で
ドラマチックでしたが、底を流れるキリスト教的なものは、私には少し
難解でした。

ただ、度重なる病魔に苦しみながら、作家活動を続けた作者自身の、
想いの深さと、これほどまでに真剣に突き詰めて考える人が存在した
ことに、とても心を動かされ、「 心の葛藤 」をあながち必要がない
と切り捨てるべきではないと感じました。 それによって、生かされて
いる人も、この世の中にはいるのだと・・信じる者は救われる。
そして、この作品の主題と思われる記述について、抜粋を下に記します。
少し長いですが・・・

なお、上の写真は、作品中に出てくる花菖蒲“ 月寒学園の花菖蒲園 ”です。
私は、中学生の頃、この月寒学園のすぐ近くに住んでいました。

< ヨハネによる福音書八章一節から十一節 >

その箇所には、姦通の現場から引きずり出されて来た女が、衆人に石で打ち
殺されるか、どうかという場面が記されていた。
当時のユダヤの律法によれば、姦通罪は死刑であった。
しかも、石をもって打ち殺せというのだ。 宗教学者や、信仰の篤い男たちが、
その女をイエスの前に突出し、「 こういう女は、掟では石で打ち殺すことに
なっているが、あなたはどうするか 」と迫った。 掟のとおりに殺せといえば、
愛を説く日ごろの言動に矛盾し、且つ時の支配者ローマ帝国の法律に違反する。
殺すなといえば、ユダヤの律法をふみにじることになる。どう答えてもイエスを、
窮地に追いこみ得ると見た意地の悪い質問だった。
イエスは沈黙した。そして身をかがめた。 そして指で地面に何かを書いた。
彼らは、更に執拗に回答を迫った。 イエスは彼らを見まわしていった。
「 あなたがたの中で、罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい 」
再びイエスは、地面に何か書きつづけた。
一人が去り、二人が姿を消し、やがて残ったのは、イエスと女だけであった。
・・・・・・・・・・
石を投げ打つ資格は、一人イエスにあったにちがいない。
だがイエスは、姦淫の女を石で打たなかった。
イエスはただあたたかくゆるしただけだった。
陽子はそのことを思い返さずにはいられなかった。
(しかし、なぜ・・・)
なぜイエスはゆるしたのであろう。
罪は、たとえ人間の命をもってしても、
根本的につぐない得ないものだからであろうか。
確かに罪とは、ゆるされる以外にどうしようもないものなのかもしれない。
・・・・・・・・・
陽子は3年前、
「 罪をハッキリとゆるす権威あるものがほしい 」と遺書に書いたはずだった。
死を前にして抱いたあの真実の自分の願いが、いま、にわかにここに蘇えった
ような気がした。 人間同士のゆるしには、恐らく完全を求めることはできない
であろう。 許したつもりが、いつまた憎しみが頭をもたげてくるかわからない。
そのような不完全なゆるしに、真の解決があるとは思えなかった。
・・・・・・・・・・
「 愛は意志だ 」と啓造(父)はいった。
その言葉の深い意味は、まだよくはわからない。
しかし陽子は、その確たる意志が与えられたいと思った。
それは、真に罪をゆるし得る、唯一の権威あるものの存在によって、
与えられるような気がする。
・・・・・・・・・・
~流氷がめらめらと焔(ほのお)上げ燃えているのを目の前にしながら~
(何と人間は小さな存在であろう)
あざやかな焔(ほのお)の色を見つめながら、いまこそ人間の罪を真に
ゆるし得る神のあることを思った。 神の子の聖なる生命でしか、
罪はあがない得ないものであると、いまは素直に信じられた。
この非情な自分をゆるし、だまって受けいれてくれる方がいる。
なぜ、そのことがいままで信じられなかったのか、陽子はふしぎだった。
・・・・・・・・・
< 一生を終えてのちに残るのは、われわれが集めたものではなく、
われわれが与えたものである > と祖父は語ってくれた。
陽子はその言葉を胸の中でつぶやいた。
この言葉こそ、真の人間の生き方が示されているような気がする。
web拍手
別窓 | 三浦綾子 | コメント:0
ジェスパ
2007-03-23 Fri 22:10
ジェ

円山動物園のライオンのジェスパが一昨日老衰で亡くなりました。
享年24歳で国内のライオンでは最高齢でした。
私も妻と動物園に行った折には必ず立ち寄っていましたし、
動物好きの妻の話では、毎日心配して見に来る常連さんもおり、
今回の訃報を悲しんでいる方はとても多いと思います。

ところで、なぜ私達はこのように惹かれるのでしょうか。
それは、邪気がないから? ただ反論はありますね。
肉食動物は草食動物を一見残忍に殺し、そのまま食べてしまう。
人間の目には、弱肉強食が邪悪のように感じてしまう。
違います、彼らは「 生存のルール 」に従っているだけ。
自然の摂理にかない、食物連鎖ピラミッドの中では必然なのです。
一方、人間は困った動物です。趣味で生き物を殺してしまう。
そして、存在そのものが自然の摂理にかなっていない・・・

私の愛犬や在りし日のジェスパを見ていると感心するのですが、
彼らは無駄な動きをしない。何もないときは、ひたすらじっとしています。
人間は実に無駄な動きが多い、最低限のエネルギーを維持するため、
不必要に動き回ることは「 生存のルール 」に反すると思いますが、
勤勉は美徳ではなく、 ナマケモノ が推奨されるべきです。

古代エジプトにおいて、ライオンは“ 神聖な正義 ”を表し、
食物を得るため以外は攻撃することのない“ 狩猟の神 ”でありました。
そして、ジェスパは“ 神の意志 ” によって、24年前に天から舞い降り、
またその時がきて、帰星していったのです。
ところで、星となった ジェスパ は今頃夜空のどの辺で輝いているのでしょうか・・・・

それでは、送別の曲として、ディズニー映画「 ライオン・キング 」から、
エルトン・ジョンが作った主題歌を贈ります。

Can you feel the love tonight( 愛を感じて )
    ~ 作詞Tim Rice、作曲Elton John

There’s a calm surrender to the rush of day
 あわただしい昼間が 穏やかに去る
When the beat of the rolling world can be turned away
 めまぐるしい世界も 姿を変える
An enchanted moment and it sees me through
 すばらしいひと時に身を任せ
It’s enough for this restless warrior just to be with you
 君といると 不安な戦いも忘れられる

And can you feel the love tonight?
 今夜 愛を感じるかい?
It is where we are
 それはすぐそばにあり
It’s enough for this wide-eyed wanderer that we got this far
 放浪者の心を慰め 夢に導く
And can you feel the love tonight
 今夜 愛を感じるかい?
How it’s laid to rest?
 それは安らぎをもたらし
It’s enough to make kings and vagabonds believe the very best
 王者や放浪者の強い味方となる

There’s time for everyone if they only learn
 だれにでも気づく時が来る
That the twisting kaleidoscope moves us all in furn
 人生は回転する万華鏡
There’s a rhyme and reason to the wild outdoors
 自然界には リズムと理由がある
When the heart of this star-crossed voyager beats in time with yours
 不運な航海者にも 愛の訪れが・・・
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
| Your Song | NEXT