FC2ブログ
心の命ずるままに
Honesty ( オネスティ )
2007-08-31 Fri 12:22
52

「 Honesty 」は、辞書によると“ 他人との関係において正直( 誠実 )で、盗み、うそ、
ごまかしなどをしないこと ”という意味。 相手のいることで、自分勝手にそのつもり
でいても、これを満足させることは、現実ではなかなか難しいのかもしれません。
皆さんも色々と後悔したり、悩んだりすることも多いのではありませんか。

ビリー・ジョエルもデビュー初期に人間不信から鬱病に悩まされていたようで、この
言葉は特別の意味を持っているようです。 特に、「 Honesty is such a lonely word
~ 誠実とはとても淋しい言葉 」 というフレーズは実感がこもっていますね。

そして、「 Honesty 」という作品は、アルバム 『 ニューヨーク52番街 』 に収められ
ている、最も皆から愛されている彼の代表曲です。 ピアノの美しい哀愁の調べと太
く歌い上げられる歌唱が心に響きます。

ところで、最後のフレーズ 「 And mostly what I need from you ~ しかしそれこそ
あなたか'ら欲しいもの・・・ 」 とあるように、この作品は究極の “ ラブ・ソング ”かも
しれません・・・・

 Honesty ( オネスティ )


If you search for tenderness
 君が優しさを求めているのなら
It isn’t hard to find
 見つけるのは難しくない
You can have the love you need to live
 生きて行くために必要な愛を得ることもできる
But if you look for truthfulness
 しかし、君が正直さを求めると
You might just as well be blind
 むしろ盲目になった方が良いくらいで
It always seems to be so hard to give
 それを見つけることはとても難しいように思える

Honesty is such a lonely word
 誠実とはとても淋しい言葉
Everyone is so untrue
 誰もがあまりに不誠実だから
Honesty is hardly ever heard
 誠実という言葉を耳にすることは少ない
And mostly what I need from you
 しかしそれこそあなたか'ら欲しいもの・・・

I can always find someone
 こんな人はどこにでもいるものだ
To say they sympathize
 “ 同情するよ ”と言ってくれる人
If I wear my heart out on my sleeve
 私が正直に何でも打ち明ければ・・・
But I don’t want some pretty face
 しかし澄ました顔をして
To tell me pretty lies
 白々しい嘘をつく人は要らない
All want is someone to believe
 私が欲しいのは信じられる人だ

Honesty is such a lonely word
 誠実とはとても淋しい言葉
Everyone is so untrue
 誰もがあまりに不誠実だから
Honesty is hardly ever heard
 誠実という言葉を耳にすることは少ない
And mostly what I need from you
 しかしそれこそあなたか'ら欲しいもの・・・

I can find a lover
 恋人を見つけることはできる
I can find a friend
 友を得ることもできる
I can have security
 安定を得ることもできる
Until the bitter end
 苦い終りが来るまでは・・・
Anyone can comfort me
 誰でも私を慰めることはできる
With promises again
 約束の言葉をもって・・・
I know , I know
 そう、それは分かっている

When I’m deep inside of me
 私が深い想いにひたっている時
Don’t be too concerned
 あまり心配しないで欲しい
I won’t ask for nothin’ while I’m gone
 そういう時に私は何も求めはしない
But when I want sincerity
 しかし真摯( しんし )さを求めた時
Tell me when else can I turn
 私は誰にそれを求めたらよいのか
Because you’re the one that I depend upon
 だってそれはあなたから欲しいのだから・・・・

Honesty is such a lonely word
 誠実とはとても淋しい言葉
Everyone is so untrue
 誰もがあまりに不誠実だから
Honesty is hardly ever heard
 誠実という言葉を耳にすることは少ない
And mostly what I need from you
 しかしそれこそあなたか'ら欲しいもの・・・
スポンサーサイト



web拍手
別窓 | Elton John&Billy Joel | コメント:8
イラク戦争を子供の目で
2007-08-26 Sun 17:02
イラク

 北海道新聞 8月26日朝刊 より

イラク戦争などで使われた劣化ウラン弾で被害を受けたとされる子供たちが描いた
絵を集めた「 はなぢがでたよ―イラクに生きる子どもたち 」が紀伊国屋書店札幌
本店で開かれている。 非政府組織「 日本イラク医療支援ネットワーク 」の主催。

イラク南部バスラの病院の院内学級で教師を務めるイラブヒムさんが同国の実情
を伝えるため、来札するのに合わせ開催した。 イラブヒムさんの教え子らが描い
たクレヨン画や鉛筆画など39点を展示。 30日まで。
札幌での報告会は 29、30日に予定している。

 イラク、白血病と闘う子どもたち
 『 バグダッドの少女サファア( 14歳 )が書いたイラク戦争 』

イラク1

イラクでは1991年の湾岸戦争以降、白血病などのガンの子どもが急増しました。
原因は米軍が使用した劣化ウラン弾の放射能汚染による可能性が高いと思われ
ます。 劣化ウラン弾は、コソボや、アフガニスタンヘの攻撃で使用され、そして今
回の2003年のイラク戦争でも使用されました。

しかし、子どもたちはまともな治療を受けることができません。 先進国では、80%
が治るといわれている白血病の子どもたちがイラクでは死んでいきます。 私たち
が今やらなくてはいけない支援とはどのようなことなのでしょうか。 白血病に苦しみ
ながらも、一生懸命子どもたちが描いてくれた絵をみて考えましょう。

 アリが描いた劣化ウラン弾
イラク2

アリは15歳で1991年の湾岸戦争に従軍した。彼は戦車が劣化ウラン弾で爆破
されるのを目撃した。 そして、煙とともに舞い上がった微粒子を吸い込みその後
心臓病を患っている。 今回のイラク戦争後は、警察官としてバスラの産科小児
病院警護にあたる。

「 アメリカから給料をもらっているからといって、彼らのために働いているんじゃな
い。 もし、彼らがイラク人に対してひどいことをしたらいつでも戦う準備はできてい
る。 僕はイラクを守るためにはたらいているんだ。 」

 ノワース君8歳
 NO-Wars ! 8 years

イラク3

白血病の男の子は戦車の絵を描いた。名前を聞いたが聞き取れない。 紙に書い
てもらったら、Nowarsつまりは、No Wars !「 戦争なんてもうたくさん 」と読めた。
4ヶ月経って彼は既に死亡していた。

彼が暮らすバスラは、放射能汚染した戦車がたくさん転がっている。 それでも、
戦車の中は彼が胎児のように安心して過ごせる場所だったのだろうか。

 Nour Ismail Nassir
イラク4

ヌール・イスマイルさんは8歳。 アリさんの妹ですが白血病を患っていました。
彼女は外国で治療を受けることを希望して順番を待っていましたが、残念ながら
間に合わず死亡してしまいました。
web拍手
別窓 | 環境・温暖化・社会問題 | コメント:0
Windows VISTA
2007-08-25 Sat 10:17
Vista

以前( 昨年10月16日 )のブログ
“ 旧式のMac Power Book G3を一台ずつ、妻と私が利用しています ”と書き
ましたが、先日とうとう2台とも活躍の第一線から退きました。

私の G3 は数ヶ月前から、サブパソコンとして週末に開く程度となっていますし、
妻の G3 はお盆前までは、現役でありましたが、起動ボタンの調子が悪くなり
とうとう隠居させることにしました。 ただ、この2台のパソコンは、使用頻度は
抑えますが、一生使っていきたいと思っています・・・・

そこで、妻用のパソコンを検討したのですが、販売中の新しいパソコンの OS
はほとんど全て Windows VISTA なのですね。 確かに、VISTA の画面は美
しく洗練され、便利な新機能が付いているようですが、その分重たくなり、XP用
の古いPCソフトが使えなくなったなどのマイナスの影響も指摘されています。

このため、妻用のパソコンは Windows XP 搭載のDell( デル )を購入しました。
ちなみに、私の職場では5年リースのパソコンを貸与されていますが、会社全体
としてVISTAを導入するのは3年も先の平成22年からの予定になっています。

私がパソコンに求めるのは基本的な機能であり、別に画面が美しくなくても、機
能が新しくなくても全く構わないのです。 確かに製造・販売戦略上、画一的な
対応が必要なのでしょうが、多様なユーザーの選択の余地を残しておいて欲し
いのです。

そして、パソコンを持つことが、これほど高額なコスト“20万円/5年” を負担す
る現実を改善し、お金を持たない人にも楽しめるようにして欲しいのです。

ところで、米国に「 One Laptop per Child : OLPC( 一人の子供に一台のノート・
パソコンを ) 」、という非営利団体があり、開発途上国の政府が安価で丈夫な
ノートパソコンを子供達の教育の為に購入できるようにすることを目指している
とのです。

パソコンはVISTAで腐る( Eメールマーケティング コンサルタント 吉田憲一 )

パソコンは生野菜のように腐る。5年も過ぎれば今流行のことがパソコンででき
なくなってしまう。 そんなことを味わった人が何人もいるのではないだろか。

腐ると言うのは、新しい規格や機能が新機種には搭載されているが今使ってい
る機種のパソコンにはない。 そのため使いたいと思っていることができない。
最終的に今のパソコンを捨てて、新機種のパソコンを購入する。 こうなる。

そのような状態を腐ると私は言っている。

例えば、

・無線LAN機能が標準装備されていないパソコン
・USB規格1.0しかないパソコン
・主メモリー容量が256Mbytesしかないパソコン
 などなど。

Windows VISTA の登場は、今お持ちのパソコンを腐らせる要因になる。 
CPUのスピード、主メモリー容量、ハードディスク容量などである条件を満たさ
ない限り使えないと言う状態を作る。

一般の人は、 Windows XP から Windows VISTA にOSソフトを乗り換える術を
知らない。 こうなると今のパソコンを捨てて、 Windows VISTA が搭載されて
いるパソコンを購入するしかなくなる。

Windows が登場してWindows VISTA の登場まで何度のこの繰り返しをしてき
た。 なんか、無駄を作っているような感じがする。

本当に技術が進化するならば、昔のパソコンで十分動く Windows VISTA を作
れるのではないだろうか。 Windows VISTA の軽快版がWindows 98でも動くも
のがあっても良いのだが。

そんな思いを抱きながら Windows VISTA をどうしようか迷っている私だ。

Windows VISTA のPCで私のサイト をIE7で見たらどのように見えるだろうか。
フィッシングサイトと誤認されたら大変だ。 機能が高度化するのは良いが誤認
だけはしないでほしい。
web拍手
別窓 | 日記 | コメント:0
つぶやき
2007-08-22 Wed 18:23
ダリ

知人の兄と父親とので“ いざこざ ”が起きているとのこと、
血のつながった者同士の争いごと、他愛のないことだと考えていたのです
が、意外と、根が深いようです。

知人の兄の頭の中には、過去の消し去りがたい恨みに似た記憶があるよう
で、父親に対する悪口は、目に余るものがあり、知人が説得を繰り返しても
聞き入れないようです。

「 血は水よりも濃い 」ということわざがありますが、濃すぎるが故に障害を
きたすことがあるようです。 知人の言葉を借りると、“ 兄弟なんて、いない
ほうがいいのに ”とのことです。

兄弟の存在については、それがいない私としては、これまで随分寂しい思い
をしてきたので、知人の発言を肯定することはできません。

特に、小学5年までは一人いたのですし、その兄が神隠しにあったように忽然
と私の目の前から消えてしまい、それも随分と美しい残影を残して逝ってしま
ったことから、未練に似た気持ちに長い間とらわれていました。

そう、すれ違う群集の中に、夜行列車の車窓から見える一軒一軒の家々の灯
( ともしび )の下に、ひょっとして紛れているのではないかとの錯覚を感じてい
たものです。 多分これ以降、私は強い“ 感傷癖 ”を持つようになったのだと
思います。

「 愛 」のちょうど裏側にある「 憎しみ 」・・・・
それが、ひょんなことで紙一重の所に出てくることがあるのです。
いや、「 愛 」の中に「 憎しみ 」も存在するのかもしれません。

例えば、「 復讐心 」などといったものがこれに当たりますが、残念ながら、一旦
これに火が着くと、止めどもない負の連鎖が始まるのです・・・・
事実、中東の某国では、救いようのない連鎖の繰り返しが始まっています。

そして、私は独り言のように呟( つぶや )くのです。

 “ ぼくは目をつぶる 一切のものをもう見ないと・・・・
  ぼくは耳をふさぐ 世界がただしんとしているのに・・・・ ”
web拍手
別窓 | 日記 | コメント:2
| Your Song | NEXT