FC2ブログ
心の命ずるままに
室蘭 Ⅰ
2008-06-30 Mon 20:28
0806室蘭23

実は、私たち家族 3人の誕生日はすべて6月です。 ということは、私はとうとう 52歳
になってしまったのです。 とほほほ・・・・
このため、先週 3人分のお祝いをまとめて、父母も一緒に、外でささやかな食事をした
のですが、これとは別に、3人だけで日帰りのドライブに出かけました。

0806室蘭22

目的地は室蘭の 「 地球岬 」 で、目的物は断崖絶壁に生息する 「 ハヤブサ 」 だった
のですが、残念ながらその姿を見ることはできませんでした。

ところで、室蘭といってもぴんと来ない方のために、下の図を示しておきます。

0806室蘭24

室蘭とは、鉄のゲージツ家 「 クマさん 」 こと篠原勝之氏の故郷で、一次産業が基幹
の北海道の中では珍しい “ 鉄の町 ” 、つまり工業都市なのです。

それでは、これまでと同じく今回の旅の模様を数回に分けてお伝えしていきましょう。

それでは、まずは関東以北最大のつり橋である 「 白鳥大橋 ( はくちょうおおはし ) 」
の写真 ( 上、下 ) をご覧ください。

0806室蘭21

この橋の開通がちょうど 10年前の 6月13日ということで、偶然にも、私の誕生日と
同じ日です。 このため、8月には10周年記念イベントとして 「 白鳥大橋ウォーク ・
室蘭トライアスロン大会 」 が予定されているとのことです。

0806室蘭

その後、立ち寄ったのが、このひなびた水族館です。 昭和28年に開館した北海道初
の水族館です。

0806室蘭3

0806室蘭5

この水族館は、とても小規模で、人によっては好き嫌いがはっきりしているようですが、
私たちは入館料が 300円という安さも含めて、その素朴な雰囲気が気に入りました。

0806室蘭4

0806室蘭6

特に、ゴマフアザラシとゼニガタアザラシ 2頭と幼稚園児によるコラボレーションは、
背景の 「 白鳥大橋 」 の雄姿とともに、十分楽しむことができたのです。

0806室蘭2

0806室蘭7

0806室蘭8

0806室蘭9

0806室蘭10
スポンサーサイト



web拍手
別窓 | 季節・自然・風物 | コメント:2
リス薬
2008-06-28 Sat 11:27
080628リス8

体調が悪くて、床にに臥している方、ささやかな “ 癒しの薬 ” をお届けしましょう。

080628リス5

今朝、早速 「 円山の森 」 に出かけてきて、“ 薬の素 ” を採取してきました。
この薬は、即効性はありませんが、少しずつ、脳細胞に作用して、じわりじわりと
効き目が現れるという特徴があります。 その名前は 「 リス薬 」 というもので、
実に口当たりのよい薬です。

080628リス3

さらに、この “ 薬の素 ” を特殊加工して “ 動画 ” というものにしてみました。
下がそうですが、中心の三角の部分をクリックしてください。 そうすると、さらに
治癒効果があります。



如何でしたか? これらをご覧になって、早く元気になってくださいね ・・・ chicchi さん!

080628リス

080628リス1

080628リス4
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:6
失われることのない時
2008-06-26 Thu 20:03
0806花フェスタ15

それでは、以前にご紹介した 「 時間泥棒 」 の続きのお話しをしましょう。
なお、掲載する写真は、昨日に続いて 「 花フェスタ2008 」 のものですが、これらを
見ると、 “ ひとりひとりの人間に与えられる時間のゆたかさ、うつくしさを知ります ”。

0806花フェスタ12

ミヒャエル・エンデ作 「 モモ 」 より

とてもとてもふしぎな、それでいてきわめて日常的なひとつの秘密があります。
すべての人間はそれにかかわりあい、それをよく知っていますが、そのことを考えて
みる人はほとんどいません。 たいていの人はその分けまえをもらうだけもらって、
それをいっこうにふしぎとも思わないのです。 この秘密とは - それは時間です。

時間をはかるにはカレンダーや時計がありますが、はかってみたところであまり意味
はありません。 というのは、だれでも知っているとおり、その時間にどんなことがあっ
たかによって、わずか 1時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、逆にほんの
一瞬と思えることもあるからです。

なぜなら、時間とはすなわち生活だからです。 そして人間の生きる生活は、その人
の心の中にあるからです。

0806花フェスタ13

魂のいちばんおいしいところ ( 谷川俊太郎 )

神様が大地と水と太陽をくれた
大地と水と太陽がりんごの木をくれた
りんごの木が真っ赤なりんごの実をくれた
そのりんごをあなたが私にくれた
やわらかいふたつのてのひらに包んで
まるで世界の初まりのような
朝の光といっしょに

何ひとつ言葉はなくとも
あなたは私に今日をくれた
失われることのない時をくれた
りんごを実らせた人々のほほえみと歌をくれた
もしかすると悲しみも
私たちの上にひろがる青空にひそむ
あのあてどないものに逆らって

そうしてあなたは自分でも気づかずに
あなたの魂のいちばんおいしいところを
私にくれた

0806花フェスタ14

上の青空とは、まさしく昨日の空のことでした。 その下で見た花々は、私たちに
失われることのない時をくれました。

ところで、皆さんもうお気づきのことと思いますが、谷川俊太郎さんが詩に織り込ん
で、私たちに伝えようとしている “ 失われることのない時 ” と 「 モモ 」 の作者であ
るミヒャエル・エンデ氏が述べている “ 永遠の長さに感じられる時間 ” とは、同質
のものです。

生きていくためには仕方がない。 明日のメシ代を稼がなくては!!
毎日がただひたすら忙しく、心の中でこのように呟いている方・・・・時々立ち止まって、
空を見上げて、そして周りの自然の息吹きを感じていますか?
時間泥棒とは実に、当を得た表現です。 今回、 ふしぎな物語 「 モモ 」 を読んでつ
くづく感じました。

今、子どもが持っている携帯電話が、“人の心を傷つける道具 ” として問題になって
います。 これなどは正に、 「 時間泥棒 」 のしわざです。 このような手段で、友達
づきあいをする必要があるのでしょうか。 子どもたちの手から、早くこの道具を奪い
取ってしまわないと、とんでもないことになります。

0806花フェスタ16

この物語の訳者 ( 大島かおり ) のあとがきには下のような言葉があります。
環境問題も含めて、今私たちの将来につながる問題のほとんどが、このぶきみな
灰色の男たちによって引き起こされているようです。

この大都会のどこかには、まるで四次元の世界への通路のような、だれも知らない
ふしぎな地区があります。 そのむこうにあるのが時間の国です。・・・・・
モモは時間をつかさどるマイスター・ホラに時間の意味を教えられます。
そして時間の花の咲く壮麗な殿堂を見て、ひとりひとりの人間に与えられる時間の
ゆたかさ、うつくしさを知ります。

この神秘的な時間の国の物語と、人間から時間をぬすむ灰色の男たちのぶきみな
陰謀の物語がおりまざって進みながら、事件は急テンポで解決にむかいます。
すべてが終ったあと、人びとにはふたたび時間がたっぷりとあるようになり、心ゆた
かな生活がかえってきます。 けれど読者のわたしたちにとっても、事件は解決した
のでしょうか? わたしたちのまわりには、灰色の男たちはいなくなったのでしょうか?

作者のあとがきの中で、謎の人物はこう言っています。 「 わたしはこの物語を過去
に起こったことのように話しましたね。 でもそれを将来起こることとしてお話ししてもよ
かったんですよ。 どちらでもそう大きなちがいはありません。 」 つまりわたしたちに
とっては、この物語は過去のものではなく、これからのことなのかもしれないのです。

web拍手
別窓 | 詩集 | コメント:0
花フェスタ2008
2008-06-25 Wed 20:34
0806花フェスタ

昨晩の天気予報では、今日の札幌は “ 雨 ” のはずだったのです。
それが、今朝になって空を眺めてみると、雲一つ無い快晴でした。

0806花フェスタ5

もったいないほど素晴らしい青空だったので、通勤途中に大通公園へ立ち寄ることに
しました。 自転車通勤をしているので、いつもより早めに家を出たのです。

0806花フェスタ6

まだ、人影の少ない大通公園でしたが、ちょうど 「 花フェスタ2008 」 が催されていて、
澄んだ青空と、花々の鮮烈な色彩の競演が見事でした。 特に、下のフラワーカーペット
が素晴らしかった。

0806花フェスタ2

0806花フェスタ11

「 花フェスタ2008 」 ホームページより
16m×16mの大通公園のキャンバスに、色とりどりの花を敷きつめたフラワーカーペット。
使用した花苗の数は全部で約 26,000鉢。 デザインから花苗の育成までを道内の農業
高校生が手がけました。
【 デザイン画 】 岩見沢農業高等学校 生活科学科 3年 長尾里奈さん

0806花フェスタ3

0806花フェスタ7

0806花フェスタ8

0806花フェスタ9

0806花フェスタ10



web拍手
別窓 | 季節・自然・風物 | コメント:0
| Your Song | NEXT