FC2ブログ
心の命ずるままに
赤い実
2008-09-30 Tue 20:54
0809ナナカマド

最近、私の仕事も繁忙期をむかえて、日々“ 汚水 ( 水質検査用試料 ) ” と格闘
しているところです。 先週亡くなった同僚とは違って、私の担当は水質検査という
マイナーな業務です。 このため、重圧に押しつぶされることなく、上司の理不尽な
要求にさらされることもありません。 

0809ナナカマド4

ところで、今目を引くのは、この鮮やかな赤い実を付けた 「 ナナカマド 」 です。
この木は、北海道ではとてもポピュラーで、旭川市など24市町で指定木になってい
ます。
 
0809ナナカマド5

札幌にも、街路、公園ばかりではなく、一般の山野など至る所で目に付きます。
そして、この赤い実は、周りの景色が銀世界となった冬でも、相変わらず綺麗な色と
形を保っています。

0809ナナカマド3

これは、 “ 毒があるため ” だとか “ 鳥や虫たちにとって不味いため ” だとか云われ
ています。

0809ナナカマド6

いずれにしても、 “ 綺麗な花 ( 実 ) には毒がある ” ということなのでしょう。
でも、他に何も食べるものがなくなった頃には、ひもじさに耐えかねた鳥たちがついばみ
始めるとのこと。

0809ナナカマド7

私も、いつまでも変わらない姿で生きていきたいものですが、そのためには、体内に少し
毒を持った方がいいのかもしれません。
スポンサーサイト



web拍手
別窓 | 季節・自然・風物 | コメント:0
愉快な弟路郎
2008-09-29 Mon 20:39
0809弟路郎2

それでは、本日は弟路郎に登場してもらいましょう。
最初は、華麗な棒さばきをご覧ください。 狙った、獲物 ( ハチミツ ) は逃しません。
片手で棒を操って、実に器用ですね。 あなたは、同じことができますか?



美味しそうに、野菜(キャベツ)を食べています。 味がなくてもいいのですね。



0809弟路郎4

何を考えているのか。 人間観察でもしているのかな? 

0809弟路郎3

この日は、観客が大勢いました。  彼が突然、観客の方へ近づいて行ったのですが、
そこには、腕組みをした吉田飼育員が居たのです。 やっぱり ・・・・・



0809弟路郎

彼は、時々上くちびるを裏返すのですが、その顔は、まるで “ オバケのQ太郎 ” のよう
です。 愉快 、 愉快 ・・・・ 。 今日も楽しませてもらいました・・・ありがとう、弟路郎。

web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
エゾタヌキのウンコ
2008-09-27 Sat 19:01
0809タヌキ7

やはり、人間社会の醜く悲しい出来事を忘れるには、ここしかありません。



この写真は、エゾタヌキの食事風景ですが、彼らは “ 森の掃除屋 ” と云われていて、
様々なものを食べます。 飼育員のおねえさんが試しに生きた昆虫を与えると、喜んで
口にしていましたが、特に動くものに興味があるようです。

0809タヌキ8



それと、エゾタヌキの最も有名な習性は、溜糞 ( ためぐそ、ためふん ) ですが、この場
所にもやはりありました。

0809タヌキ

実は、ここに来ると、独特の臭い匂いが漂ってくるのですが、それはこのためなのです。
でも、しばらくいると、気にならなくなるのは、この動物の愛らしさに打ち消されるための
ようです。

0809タヌキ2

ところで、この溜糞は、彼らが生きる上で大変重要な意味があるのです。



このことを、 「 大雑学9 動物おもしろ性態学 」 から引用すると下のようになります。

タヌキは決まった場所にウンコをする。 それを溜糞 ( ためぐそ、ためふん ) という。
タヌキのいわば共同トイレである。 ・・・・・・・
タヌキは溜糞を使用するとき、そこに積もっているウンコの臭いをかぐ。
またウンコをしないときでも、ときどきそこへ行って臭いをかぐ。
どうやら溜糞はタヌキの社会では、情報交換の場としての機能を果たしているらしい。
タヌキの家族はいつも行動をともにしているわけではない。

0809タヌキ4

溜糞でウンコの臭いをかぐとき、自分のウンコについては短く、他のタヌキのウンコにつ
いては長くかぐ。 タヌキは自分のウンコと他のタヌキのウンコをかぎ分けることができる
ようだ。 そうであれば、溜糞によって、そこにどのタヌキがやってきたかが分かる。
タヌキは溜糞のウンコを通して、家族や自分の仲間の安否、あるいは他のタヌキの存在
などを確かめ合っているのではないかと考えられている。

0809タヌキ3

ウンコ、ウンコ・・・・・と連呼して、それも画像付きで、もし食事中の方がいらっしゃったら、
どうもすみません・・・・

ふう。。。。。メシも食ったし、出すものも出したし、お眠になったので、おやすみなさい。


0809タヌキ6

0809タヌキ5
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
希望が失望に終わる とき
2008-09-26 Fri 21:03
先ほど、私はある人の通夜から帰ってきました。
このブログは、癒し系を目指して書いていますが、時にはこのようなことも書きます。

〈 希望は失望に終らない 〉という聖書の言葉があるようですが、時には 「 希望が失望
に終わる 」 ことがあるのだと。

例えば、一見 「 太くて丈夫そうな枝 」 は、力をいっぱいに掛けると見事に真っ二つに
折れてしまいます。 一見 「 弱々しい枝 」 でも、意外にも、しなって折れないのに。

そして、この例の真っ二つに折れてしまったのが今日の主人公です。

私の同僚で、隣の課の管理職として順風満帆の人生を歩んでいたはずなのに、一昨日、
自らの命を絶ってしまったのです。

私の職場は、様々な検査分析の仕事をしています。 その中で、彼の担当は、今最も注
目を集める “ 食の安全 ” に係わるものです。 それだけ期待され、重い責任を求められ、
何も知らない上司からの過度な要求にも悩んでいたようです。

そんなに悩んでいたのなら、何故選択肢として、 「 勇気ある撤退 」 を選ばなかったのか。
何故 「 人生 = 仕事 」 としか考えなかったのか。 奥さんや息子さんも居るのに。
今日は、泣き崩れる奥さんの姿をいっぱい見てしまいました。

そして、私の職場も、ご他聞に漏れず 「 組織の面子維持 」 を最優先に考えているように
見えます。 実に、理不尽なことです。


web拍手
別窓 | 日記 | コメント:2
| Your Song | NEXT