FC2ブログ
心の命ずるままに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告
愛犬の誕生日
2010-03-30 Tue 20:56
1003ベル2

今日は愛犬の15歳の誕生日。 このため、妻と娘が甘さを控えたシフォンケーキを
作りました。

1003ベル

15歳というと人間の76歳に相当すると言われていますが、最近は寝てばかりで、
散歩に連れていっても家の周りを行ったり来たするだけになってしまいました。

1003ベル3

そして、言うことを聞かず、すっかり我がままになってしまいました。
今回も、ケーキを目の前に、 “ 伏せ! 待て! ” と命令しても、我慢が続かず、
直ぐ奪い取って逃げてしまう始末です。 でも、親ばかですが、思わず笑顔になる
ほど仕草が可愛い。

1003ベル4

15年もの長い間、いつも側に居て、共に生きてきた大事なパートナー。
今晩は、愛犬の体をさわりながら、長生きしてくれることを祈りたいと思います。

1003ベル5

1003ベル6

1003ベル7

1003ベル8

1003ベル9

1003ベル10

1003ベル11

1003ベル12

1003ベル13

1003ベル14

1003ベル15

1003ベル16

1003ベル17

1003ベル18

下は、誕生日用の特別食 “ ササミと野菜 ” です。

1003ベル19

1003ベル20
スポンサーサイト
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
レンボーの近況報告
2010-03-29 Mon 19:49
1003レンボー42

これらの写真は、この土日に写したものですが、お腹の出具合、体の動きや表情を
見ていると、今月中の出産は難しそうです。 あと3日ですので・・・・

1003レンボー43

3月に入ってから寒さと降雪が続いていますが、レンボーの赤ちゃんが誕生する
ことで一気に春が訪れる予感がします。

1003レンボー44

寝たり、起きたりしていて、もう少しお腹が大きくなって、寝ている時間がもっと多く
なると、いよいよ秒読みです。

1003レンボー45

4月になれば、良いことがある・・・新しい命の誕生は、停滞し淀んだ空気を吹き払い、
活気をもたらしてくれる。 そんな希望をこのレンボーは抱かせてくれます・・・

1003レンボー46

1003レンボー47

1003レンボー48

1003レンボー50

1003レンボー52

1003レンボー57

1003レンボー49

1003レンボー51

1003レンボー53

1003レンボー54

1003レンボー55

1003レンボー56
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:2
愛の営み
2010-03-28 Sun 18:02
1003ホッキョクグマ17

通常、 「 動物園の森ボランティア講習会 」 の日は早めに行って、動物園内を回るの
ですが、昨日もいつも通り、9時過ぎには入園して、園内を歩きながら動物たちの様子
を見ていました。 

1003ホッキョクグマ18

すると、ちょうど 「 世界の熊館 」 に差し掛かったところ、突然このような光景が目に
飛び込んできたのです。 

1003ホッキョクグマ19

一瞬目を疑いましたが、やはりこれは間違いなく、デナリとララの “ 愛の営み ” では
ありませんか。

1003ホッキョクグマ20

これまでふたりは疎遠だったのに、デナリのアプローチにララが大人しく応えていた
のです。

1003ホッキョクグマ21

講習会が始まる時間が迫ってきていたので、長居は出来なかったのですが、この営み
はしばらく続いたようです。

1003ホッキョクグマ22

近いうちに、また可愛い赤ちゃんが誕生するかもしれません。 期待しましょう・・・・・

1003ホッキョクグマ23

1003ホッキョクグマ24

1003ホッキョクグマ25

1003ホッキョクグマ26

1003ホッキョクグマ27

1003ホッキョクグマ28

1003ホッキョクグマ29
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
森ボランティア講習会
2010-03-27 Sat 20:20
1003講習会
猛きん舎のオオワシの前にて

本日、円山動物園の森ボランティアの今年最初の講習会 「 ガイディング向上!」
がありました。 まず、下にボランティア仲間で事務局をされているNさんからの
連絡メールを転記させてもらいます。

今回は自然観察ガイド方法の講習で、講師は札幌市環境保全アドバイザーの三木
昇先生です。 三木先生は北海道自然保護協会、野生動物情報センターを経て、
北ノ森自然伝習所を設立。 ユーモアにあふれた熱心な解説と、ガイド養成に定評
があり、興野先生、桑原先生のお知り合いです。


1003講習会2
こども動物園近くのイタヤカエデを見上げているところ
“ 枝に出来たつららを落としてなめてみるとほのかな甘みが~メイプルシロップ ”


朝10時から始まって午後3時過ぎまで、まず動物科学館で講習会のあと、実際に
ガイドをしながら、都度そのポイントを解説していただきました。
先生が実践されたガイドは、時には道化のように、時には物知り博士のように変幻
自在な話術で、評判通りの内容でした。

1003講習会3

要約すると、覚えたことを他人の言葉で難しく言うのではなく、自分の言葉で、相手の
立場に立って、分かりやすく伝えなければならない。 具体的には、相手に直接触れ
させ、考えさせて、答えの導きだす工夫をすることの必要性を強調されていました。
また、ただ単に図鑑的な知識を伝えるのではなく、その背景にあるもっと大きな問題
“ 自然環境や生態系 ” について考えさせるべきであることも述べられていました。

1003講習会4

このことはガイド以外にも共通する考え方で、大変参考になりました。
しかし、“ 言うは易く行うは難し ” という諺があるように、まだガイドとして実力のない
私にとって、ハードルは高いなと感じた次第です。 でも、先生のお話しの基本は、
ガイド自身が自由な発想で工夫できるということなので、興味があれば逆に楽しめる
かもしれません。

1003講習会5
鳥の足跡と羽の跡を観察しているところ

1003講習会6

1003講習会7
オオバユリの枯れ花

1003講習会8

1003講習会9
サルノコシカケ ( 幹にこぶ状についているキノコ )
“ 木材生産のための人工林では厄介者でも、天然林では大事な役割を持つ ”


1003講習会10
web拍手
別窓 | 季節・自然・風物 | コメント:0
| Your Song | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。