心の命ずるままに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告
心に太陽を持て
2014-07-19 Sat 21:31
私の両親は昨年相次いで亡くなりました。
特に、最愛の母が亡くなってから、8ヶ月経ちましたが、まだ心の中にぽっかりと大きな
穴が開いています。

私が小学5年生の時、兄が亡くなったのですが、その後時を経て、両親が老いてからは
私が二人を支えなければならないと考え、行動してきました。 しかし、二人とも逝って
しまった今、逆に支えを失い、生きる土台が揺らぐ不安定な思いをしています。

父は寡黙な人で、母は明るくお喋りな人でした。 しかし、母が人の悪口を言っている
のを聞いたことがありません。 母は、毎日ラジオを聴きながら、長時間台所にいて、
そんなにすることがあるのかと思うほど、いつもこつこつと仕事をしていました。

亡くなった後、台所を整理していると、どんなに古くてもまだ使えるものは捨てずに、
綺麗にしまっていました。 そして、料理や雑事に関して丁寧に書かれたメモがたくさん
見つかりました。 そのとき、いつも台所に居た理由が、ようやく分かりました。

母は物を大事にしていました。 そして、どんな物でもいつも時間を掛けて吟味していた
ので、母の買い物に付き合うのは大変でした。 無駄な物を買うのを嫌っていて、私が百円
ショップで同じものを買っただけで叱られました。 このように、母はとても生真面目で、
典型的な昭和一桁生まれの女性でした。

昨年の11月末に喪中ハガキを出した後、私の知らない母の姿を教えてくれた方がいました。
母が19歳のとき、代用教員をしていたようで、その時の教え子です。
その方から、下のような手紙と仏前に供えて欲しいとリンゴを送っていただきました。
74歳ということで、母と11歳しか違いません。 当時、年の離れたお姉さんのような
先生だったのでしょう。

「 和子先生の悲報に接し、胸が一杯です。 ご冥福をお祈りします。
昭和22年宇都宮市立簗瀬小学校2年2組の担当になられたのが○○和子先生でした。
母子家庭に育った私に何度も温かい手を差しのべていただきました。
和子先生は一年後、学校を去りましたが、別れぎわに一通の手紙をいただきました。

心に太陽をもて・・・
唇に歌をもて・・・
ツェーザル・フライシュレン 山本有三訳

はげましの文章を今でも忘れることが出来ません。
その後先生にお会いする機会もありませんでしたが60余年、賀状を通じて励ましと
やさしい言葉をかけていただき感謝しています ・・・ 」

母にこんな一面があったとは、父の手記を読んだときと同じ驚きを感じました。

私たち家族 ( 私、妻、娘 ) は全員6月生まれなので、先日3人まとめてレストラン
でお祝いをしました。 しかし、私の隣りにいるはずの母がいません ・・・ もう母の
世話をしなくてもいいのです。 この時、料理をゆっくり味わうことができたはずです
が、何とも味気のない食事になってしまいました。

母が幻の姿で私の前に現れることはありません。
でも最近、母の遺伝子の半分を受け継いでいる私の心の中で、母の魂を感ずるよう
になりました。 光を失っていた太陽が、私の心の中でまた輝き始めたのです。
そして、そのきっかけを作ってくれたのは、母の教え子からの手紙です。

19歳の母が、60余年後の息子に宛てたメッセージを教え子に託し、長い時を経て、
ようやく私の手元に届いた、というありえない物語を頭の中に描いてしまいました。

母はよく通る明るい声をしていて、今でもその声が耳に残っています。
そして、下の詩を詠んでいる母の声がどこからか聞こえてくるのです ・・・

教え子の手紙の最後に、下のような詩の全文が添えられていました。

「 小学校2年の恩師 ○○和子先生から贈られた詩 」

心に太陽を持て
嵐が吹こうと 吹雪が来ようと
天には黒雲 地には争いが絶えなかろうと
いつも心に太陽を持て

唇に歌を持て 軽く朗らかに
自分の務め 自分の暮らしに
よしや苦労が絶えなかろうと
いつも唇に歌を持て

苦しんでいる人 悩んでいる人には
こう励ましてやろう

勇気を失うな

唇に歌を持て

心に太陽を持て

  ( ドイツの詩人・ツェーザル・フライシュレン 山本有三訳)


手紙(一部)
web拍手
別窓 | 想い出 | コメント:2
<<親の恩 | Your Song | 克彦の思い出>>
この記事のコメント
遅れましたが、寄らせて頂きました。(*^_^*)
2014-08-09 Sat 14:55 | URL | yura. #FlI6r7ng[ 内容変更]
yura.さん
いつも、ここに来ていただき有難うございます。
2014-08-10 Sun 05:33 | URL | のぼのぼ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Your Song |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。