FC2ブログ
心の命ずるままに
増えるエゾシカ
2010-07-22 Thu 20:59
1007エゾシカ

昨日の北海道新聞に 「 エゾシカ生息数最多の64万頭に 」 という記事がありました。
そして、この写真は6月27日の夜に知床で “ 夜の動物と星を観察するツアー ” に
参加したときに写した道路脇で草を食べるエゾシカです。

1007エゾシカ2

そして、この日の夕方、知床五湖に行ったときには、エゾシカの食害のために枯れて
しまったハルニレの木を見てきたのです。

1007エゾシカ3

そして、同じく北海道新聞の特集 「 知床のあす 」 では・・・・

1977年当時、シカの姿はまれで、人を見るとすぐ逃げる 「 幻の動物 」 だった。
ところが、専門家によると知床のシカは、今や1万頭以上ともいわれる。
 

1007エゾシカ4

知床財団の調査では、81年以降に植えたシラカバの大半が幼樹のうちに食べ尽くされ
た。 全道的に増え、食害が拡大するエゾシカだが、知床も例外ではない・・・
本年度は約6千万円をかけて、知床岬の先端部に仕切り柵 ( 全長3km ) を設置し、
シカの逃げ道を閉ざすことによって駆除の効率を上げる。・・・”


1007エゾシカ5

今、北海道では異常に増えたエゾシカの害が深刻です。
円山動物園のエゾシカたちの穏やかな表情を見ていると、これらの報道は間違いでは
ないかと思ってしまいますが、現実なのです・・・・動物好きとしては悲しい報道です。

1007エゾシカ6

エゾシカ生息数最多の64万頭に ( 7月21日北海道新聞 )
道内推計 「 西部 」 駆除進まず


道内の2009年のエゾシカ生息数が過去最多の64万頭と推計されることが20日、道の
調査で分かった。 道央などの 「 西部地域 」 の駆除が増加に追いついていないためで、
道は駆除数の増加に向け、対策を強化する考えだ。

1007エゾシカ7

道が一部地域を対象に行っている調査データをもとに、学識経験者らでつくるエゾシカ
保護管理検討会が推計した。

1007エゾシカ8

それによると、オホーツク、十勝、釧路、根室管内を合わせた 「 東部地域 」 の推定生息
数は1993年度の調査開始時の1.5倍前後の32万頭。 空知、上川、宗谷、胆振、石狩、
留萌、日高管内を合わせた 「 西部 」 は同じく2000年度の3.4倍前後の32万頭。
後志、渡島、檜山管内の 「 南部 」 はデータが少なく、推計していない。

1007エゾシカ9

08年の推計に続き、西部の生息数が急増しているのが特徴で、同検討会は 「 西部は
( もともと生息数が多い ) 東部並みか、それ以上の個体数に達している 」 と分析している。

1007エゾシカ10

また、09年の駆除数 ( 速報値 ) は東部が雌ジカ約3万6千頭なのに対し、西部は同約
2万頭。 検討会は増加を抑制するためには、東部、西部とも4万頭の駆除が必要として
おり、西部はその半分にとどまっている。

1007エゾシカ11

道自然環境課は 「 西部はハンターの数が少なく、駆除が進まない 」 と説明。
今後はハンターの養成のほか、くくりわなの普及など、多角的な対策を進めていく。

1007エゾシカ12

一方、08年の全道推計値は52万頭だった。 1年で12万頭増えた計算になるが、同課
は 「 新たなデータが加わったことで推計の精度が高まったためで、実際にそれだけ増え
たわけではない 」 と説明している。

1007エゾシカ13

1007エゾシカ14

1007エゾシカ15

1007エゾシカ16
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
<<夜の動物園 | Your Song | リスザル 「 メイ 」 Ⅱ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Your Song |