心の命ずるままに
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告
エゾブルー
2010-07-28 Wed 20:13
1007アオダイショウ

今月18日(日) に動物園の森ボランティアの講習会で 「 北海道の爬虫類 」 と題する
本田飼育員の講演があったのですが、そのタイトルに使用された画像は青く輝くアオダイ
ショウでした。

1007アオダイショウ2

そして、爬虫類館に掲示されていたのアオダイショウの紹介文は、上のようなこのヘビに
対する熱い思いを込めた文章です。 そして、それもそのはずで、この美しいヘビを作り
あげたのは本田飼育員だったのです。

1007アオダイショウ13

この色は 「 エゾブルー ( EZO BLUE ) 」 という名で、円山動物園から世界に発信
しているとのことです。 10年前に偶然見つけて、本田さんが作りあげた自慢のヘビです
北海道新聞でも、最近下のように紹介されました。

1007アオダイショウ5

アオダイショウの雌
美しさ際立つエゾブルー ( 北海道新聞より )


「 爬虫類館で最初に紹介するとしたら 」 と尋ねたら、担当飼育員の本田直也さん(34)
が真っ先に挙げてくれた。 雄と雌の2匹が展示されているが、どちらも美しい。
アオダイショウってこんなにきれいだったっけ? 思わず見とれてしまうほど。 本田さん
はその色を 「 エゾブルー ( EZO BLUE ) 」 と名付けた。 「 美しさは世界一です 」

1007アオダイショウ4

2000年に園内で 「 ぶっ飛ぶくらい美しい雄 」 を捕獲、それから繁殖して4代目という。
ちなみに雌はブルー系、雄はグリーン系。 ブルーもグリーンも、違いは実際に見て確か
めるほかない。 ( 片岡澄江 )
〈 メモ 〉
体長は1.5㍍ほど。 日本の固有種で黒っぽい個体が多い。 エゾブルーは円山オリジ
ナルの命名だ。

1007アオダイショウ15

1007アオダイショウ11

1007アオダイショウ3

1007アオダイショウ6

1007アオダイショウ7

1007アオダイショウ8

1007アオダイショウ14

ところで、アオダイショウと云っても外見は下の写真のように様々です。
このため、出合ったとき、瞬時に言い当てるには熟練を要するということです。
本田さんは、この能力のことを “ 蛇眼力 ( じゃがんりき ) ” と呼んでいました。
たぶん、この言葉も本田さんの造語だと思います。 面白いですね。

1007アオダイショウ9

1007アオダイショウ10
web拍手
別窓 | 愛犬&動物たち | コメント:0
<<ルーク | Your Song | レンボー親子通信 Ⅷ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Your Song |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。